新築の注文住宅をローコストで建てたり、平屋で建ててみませんか?愛知県名古屋市・犬山市で家づくりならタカスイホーム

BLOG

HOME > タカスイホームブログ > 新築の注文住宅を建てる時のポイント 02

新築の注文住宅を建てる時のポイント 02

2020年9月28日

新築の注文住宅を建てる時のポイント 02

 

名古屋市を中心として、犬山市など広く愛知県内において、「あなたとあなたの家族が毎日を快適に楽しく暮らせる家作り」をテーマに、ローコストでありながら高品質な住宅性能を持つ「1000万円台での新築住宅」や都会での暮らしにぴったりな「狭小住宅」、また、空間をゆったりと贅沢に使った「平屋」など、お客さまのご希望に沿うようなこだわりのある注文住宅や新築住宅の建築をご提案、施工させていただいております工務店、「タカスイホーム」です。

 

読者のみなさま、こんにちは。「タカスイホーム」広報担当のAです。

注文住宅を建てる際に気を付けなければならないポイントをいくつかご紹介しております。

間取りを自由にできるのが注文住宅の大きな魅力のひとつですが、自由にできるがゆえに、なにを基準にしてどのようにすればよいのか迷ってしまうのも間取りではないでしょうか。

そんな間取りを考える際、もっとも気にしなければならないのは、動線です。動線とは住宅の中を移動するルートや、家具、家電、生活用品など置き場所のことですが、この動線が良くないと、かなり住みにくい、不満のある住宅になってしまいます。

動線の中でも特に気を付けなければならないのが、家事動線です。

家事動線とはその名の通り、家事をおこなうときの移動や道具の置き場所のことです。

料理や掃除など、家事は毎日行わければならないものであり、その動線が悪いと一気にストレスが溜まります。

動線を考えるときのヒントとしては、まず収納の位置と大きさです。収納は少なくても多くても困ってしまうものです。収納を作るときは、その中になにをしまうのかを考えながら作るのがコツです。

また、玄関や勝手口、階段などの位置も重要です。

玄関からキッチン、リビングへ向かうのができるかぎり短くなる間取りを考えるのがコツです。

 

「タカスイホーム」には、お客様の理想や夢を形にするための技術力や、よりよいものをご提案する提案力、そしてそれを実現する高度な設計力、さらに、お客様のことを第一に考えて動く対応力があります。

「タカスイホーム」の家づくりは、家を建てればそこで終わりではありません。むしろそこからが始まりであると考えます。お客様のご家族が、末永く安全に、快適に、安心して暮らせるよう、保障やメンテナンスといったアフターサービスも万全の体制を整えております。

愛知県内にて、1000万円台で注文住宅を建てたいとご希望のかたは、是非「タカスイホーム」にお任せください。

 

資料請求&お問い合わせ

愛知県・名古屋で注文住宅・新築住宅などの
家づくりの事ならタカスイホーム

タカスイホーム

presented by 高水コーポレーション×高水工業

お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはお気軽にどうぞ! 052-526-9900 メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ