新築の注文住宅をローコストで建てたり、平屋で建ててみませんか?愛知県名古屋市・犬山市で家づくりならタカスイホーム

BLOG

HOME > タカスイホームブログ > 新築注文住宅を建てるときのポイント 04

新築注文住宅を建てるときのポイント 04

2020年4月13日

新築注文住宅を建てるときのポイント 04

 

名古屋市を中心として、犬山市など広く愛知県内において、「あなたとあなたの家族が毎日を快適に楽しく暮らせる家作り」をテーマに、ローコストでありながら高品質な住宅性能を持つ「1000万円台での新築住宅」や都会での暮らしにぴったりな「狭小住宅」、また、空間をゆったりと贅沢に使った「平屋」など、お客さまのご希望に沿うようなこだわりのある注文住宅や新築住宅の建築をご提案、施工させていただいております工務店、「タカスイホーム」です。

 

読者のみなさま、こんにちは。「タカスイホーム」広報担当のAです。

注文住宅で間取りを決める際、考慮に入れなければならないことのひとつに、配線計画があります。

配線計画に失敗すると、必要な場所にコンセントがなかったり、テレビを置く位置が悪くなって見づらくなったり、電気器具を一か所で使うことになっていざというときにブレーカーが飛んだりと、様々な不具合が生じることになります。

そうならないために、設計の段階できちんとした配線計画を立てることが肝心です。

ポイントは、使用する家電の数と場所を事前に把握しておくことです。洗濯機や冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、パソコンというような日常的に使用する家電はもちろんのこと、ヒーターやホットカーペットなどの季節家電も考慮に入れ、それらを偏りのないように配置して配線計画を組みましょう。

特に照明のスイッチや掃除機を使うためのコンセントは、動線をよく考えたうえで便利な場所に配置するのが賢明です。

今後、家電が増えることを考えて、コンセントの数は少し余裕を持って設置しておきます。

極力タコ足配線にならないように気を付けましょう。

少なく見積もってしまいがちなのは、キッチンです。キッチンは冷蔵庫や電子レンジ、ポットやオーブントースターなど日常的に使うものも多いですが、ミキサーやフードプロセッサーなど、ときどきにしか使わないものも多くあります。それらのものを使うときのために、コンセントは多めに用意をおきましょう。

資料請求&お問い合わせ

愛知県・名古屋で注文住宅・新築住宅などの
家づくりの事ならタカスイホーム

タカスイホーム

presented by 高水コーポレーション×高水工業

お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはお気軽にどうぞ! 052-526-9900 メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ