新築の注文住宅をローコストで建てたり、平屋で建ててみませんか?愛知県名古屋市・犬山市で家づくりならタカスイホーム

BLOG

HOME > タカスイホームブログ > タカスイホームで住宅性能にこだわる家づくり05

タカスイホームで住宅性能にこだわる家づくり05

2019年11月26日

タカスイホームで住宅性能にこだわる家づくり 05

 

名古屋市を中心として、犬山市など広く愛知県内において、「1000万円台での新築住宅」や「狭小住宅」「ローコスト住宅」「平屋」など、お客さまのご要望に沿うようさまざまな注文住宅や新築住宅の建築を提案させていただいております、タカスイホームです。

 

読者のみなさま、こんにちは。タカスイホーム広報担当のAです。

今回は住宅性能について取り上げています。

八つめの項目は、遮音対策です。近隣の生活音や同一建物内での物音によって不快さが生じることがあります。それらを防ぐために、物音の伝わりにくさを評価する必要があります。性能表示項目としては、重量床衝撃音対策等級や軽量床衝撃音対策、透過損失等級などがあります。

九つめは、高齢者や障碍者への配慮です。病気や怪我、加齢などによって身体の機能が低下すると、日常の動作が負担になったり、思わぬ事故を招いたりする原因になります。

そうした事態を防ぐために、移動時の安全の確保や介助のしやすさを評価します。性能表示項目としては、高齢者等配慮対策等級があります。

そして最後に、防犯対策です。近年、住宅への侵入窃盗件数は増加傾向にあり、その手口も巧妙化しています。その対策として、監視性が確保されているか、すぐに壊されるような部材を使っていないかどうか、侵入しにくい対策がされているかどうかを評価します。性能表示項目としては、開口部の侵入防止対策があります。

 

以上、住宅性能を評価する、十の項目を説明させていただきました。

タカスイホームでは、これらの住宅性能評価を基本的なものとして考え、すべての項目において高い評価を得られる家づくりを行っています。

1000万円台というローコストでありながら、品質の高い理想の注文住宅を手に入れたいとお考えのかたは、是非タカスイホームまでご相談ください。

資料請求&お問い合わせ

愛知県・名古屋で注文住宅・新築住宅などの
家づくりの事ならタカスイホーム

タカスイホーム

presented by 高水コーポレーション×高水工業

お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはお気軽にどうぞ! 052-526-9900 メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ