新築の注文住宅をローコストで建てたり、平屋で建ててみませんか?愛知県名古屋市・犬山市で家づくりならタカスイホーム

BLOG

HOME > タカスイホームブログ > タカスイホームで住宅性能にこだわる家づくり03

タカスイホームで住宅性能にこだわる家づくり03

2019年11月11日

タカスイホームで住宅性能にこだわる家づくり 03

 

名古屋市を中心として、犬山市など広く愛知県内において、「1000万円台での新築住宅」や「狭小住宅」「ローコスト住宅」「平屋」など、お客さまのご要望に沿うようさまざまな注文住宅や新築住宅の建築を提案させていただいております、タカスイホームです。

 

読者のみなさま、こんにちは。タカスイホーム広報担当のAです。

タカスイホームは、愛知県名古屋市を拠点にして、「1000万円台で夢の新築住宅を!」をテーマに、賃貸物件での月々の家賃のお支払いより安い金額で新築の注文住宅のご提案をさせていただいております。

今回は住宅性能について取り上げています。

住宅の性能を評価するには、十個の物差しで測ります。

順番に挙げていきましょう。

まず、住宅の基本構造部分の安定。そして火災時の安全、劣化の軽減、維持管理更新への配慮、温熱環境、空気環境、光・視環境、音環境、高齢者等への配慮、防犯、の十個です。

ひとつひとつ見ていきましょう。

まず、住宅の基本構造部分の安定です。これは、住宅の耐震性や耐火性、耐風性、耐積雪性などを評価することです。住宅は、地震や風雨、積雪など、外界からさまざまな影響を受けます。それらの影響に対して、どのような損傷防止対策や倒壊防止対策がとられており、どれだけの耐性があるかを評価します。性能表示項目としては、耐震等級や耐風等級、耐積雪等級などがあります。

次に、火災時の安全です。住宅の中や、近隣の住宅で火災が発生した場合、すぐに出火を防止できるかどうかや、安全に避難ができるかどうか、また、類焼や延焼をふせぐために外壁や屋根が耐火性のものかどうかを評価します。具体的には、感知警報装置の設置やその知覚のしやすさから等級を決めます。また耐火等級というものもあります。

続きます。

資料請求&お問い合わせ

愛知県・名古屋で注文住宅・新築住宅などの
家づくりの事ならタカスイホーム

タカスイホーム

presented by 高水コーポレーション×高水工業

お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはお気軽にどうぞ! 052-526-9900 メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ