新築の注文住宅をローコストで建てたり、平屋で建ててみませんか?愛知県名古屋市・犬山市で家づくりならタカスイホーム

BLOG

HOME > タカスイホームブログ > タカスイホームで住宅性能にこだわる家づくり01

タカスイホームで住宅性能にこだわる家づくり01

2019年10月28日

タカスイホームで住宅性能にこだわる家づくり 01

 

名古屋市を中心として、犬山市など広く愛知県内において、「1000万円台での新築住宅」や「狭小住宅」「ローコスト住宅」「平屋」など、お客さまのご要望に沿うようさまざまな注文住宅や新築住宅の建築を提案させていただいております、タカスイホームです。

 

読者のみなさま、こんにちは。タカスイホーム広報担当のAです。

タカスイホームは、愛知県名古屋市を拠点にして、「1000万円台で夢の新築住宅を!」をテーマに、賃貸物件での月々の家賃のお支払いより安い金額で新築の注文住宅のご提案をさせていただいております。

みなさまは、住宅性能という言葉ご存知でしょうか?

平成12年4月1日に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(略して品確法と言います)に基づき、住宅性能表示制度という制度が確立しました。

住宅性能表示制度には三つの柱があります。

ひとつは、新築住宅の基本構造部分の瑕疵担保責任期間を10年間義務化することで、もうひとつが、さまざまな住宅の性能を分かりやすく表示する「住宅性能行事制度」を制定すること、そしてもうひとつが、万が一トラブルが発生した場合に、そのトラブルを迅速に解決するための「指定住宅紛争処理期間」を整備することです。

この中で二番目に取り上げた「住宅性能表示制度」が住宅性能にかかわる制度です。

住宅性能表示制度は、新築住宅と既存住宅とでその基準は異なりますが、しかし考え方は同じです、

住宅性能表示制度には、住宅の構造耐力から省エネルギー性、遮音性、耐火性などについて、消費者による住宅の性能の相互比較が可能とするために、住宅の性能に関する表示を一定の基準で評価するためのルールを整備したものです。

住宅性能の評価は、実際的には第三者機関に委ねられます。

資料請求&お問い合わせ

愛知県・名古屋で注文住宅・新築住宅などの
家づくりの事ならタカスイホーム

タカスイホーム

presented by 高水コーポレーション×高水工業

お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはお気軽にどうぞ! 052-526-9900 メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ