新築の注文住宅をローコストで建てたり、平屋で建ててみませんか?愛知県名古屋市で家づくりならタカスイホーム

BLOG

HOME > タカスイホームブログ > 耐震性と耐久性に優れた家造り 02

耐震性と耐久性に優れた家造り 02

2022年1月31日

読者のみなさま、こんにちは。「タカスイホーム」広報担当のAです。

耐震性で住宅を選ぶとなると、木造より鉄筋造の住宅のほうがいいのでは? と思われるかたも多いかも知れません。

実際に、高層マンションや商業施設などは鉄骨造の建物ですし、テレビなどでも鉄骨造の住宅の耐震性の高さを謳っている建築会社が多くあります。

しかし現代では、木造住宅の技術も進歩したため、鉄骨造と木造の耐震性にはほとんど差がないと言われています。

また、鉄骨造には軽量鉄骨造と重量鉄骨造の2種類があります。軽量鉄骨造とは、柱や梁といった住宅の主要な構造部の鋼材の厚みが6mm以下のものの建物を指し、重量鉄骨造とは6mm以上の建物のことを指します。

軽量鉄骨のメリットとしては、鋼材が扱いやすく、工期が短くなり、材料費も比較的安価であるため、費用も安くなるといった点が挙げられますが、肝心の耐震性に関しては低いと言わざるを得ない建材です。また、軽量鉄骨は耐火性も低いため、住宅の建材としては不向きです。

対して重量鉄骨は、ビルや大型商業施設にも使用される建材であり、耐震性の高い建材となりますが、しかしその分単価が高くなります。

こうした鉄骨のデメリットと比較してみると、木造は耐震性が高く建設費用も比較的やすいため、デメリットの少ない建材と言えます。

 

名古屋市を中心として、犬山市など広く愛知県内において、「あなたとあなたの家族が毎日を快適に楽しく暮らせる家作り」をテーマに、ローコストでありながら高品質な住宅性能を持つ「1000万円台での新築住宅」や都会での暮らしにぴったりな「狭小住宅」、また、空間をゆったりと贅沢に使った「平屋」など、お客さまのご希望に沿うようなこだわりのある注文住宅や新築住宅の建築をご提案、施工させていただいております工務店、「タカスイホーム」です。

「タカスイホーム」には、お客様の理想や夢を形にするための技術力や、よりよいものをご提案する提案力、そしてそれを実現する高度な設計力、さらに、お客様のことを第一に考えて動く対応力があります。

「タカスイホーム」の家づくりは、家を建てればそこで終わりではありません。むしろそこからが始まりであると考えます。お客様のご家族が、末永く安全に、快適に、安心して暮らせるよう、保障やメンテナンスといったアフターサービスも万全の体制を整えております。

愛知県内にて、1000万円台で注文住宅を建てたいとご希望のかたは、是非「タカスイホーム」にお任せください。

 

資料請求&お問い合わせ

愛知県・名古屋で注文住宅・新築住宅などの
家づくりの事ならタカスイホーム

タカスイホーム

presented by 高水コーポレーション×高水工業

お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはお気軽にどうぞ! 052-526-9900 メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ