新築の注文住宅をローコストで建てたり、平屋で建ててみませんか?愛知県名古屋市・犬山市で家づくりならタカスイホーム

BLOG

HOME > タカスイホームブログ > 住宅性能にこだわる家づくり 04

住宅性能にこだわる家づくり 04

2020年9月7日

住宅性能にこだわる家づくり 04

 

名古屋市を中心として、犬山市など広く愛知県内において、「あなたとあなたの家族が毎日を快適に楽しく暮らせる家作り」をテーマに、ローコストでありながら高品質な住宅性能を持つ「1000万円台での新築住宅」や都会での暮らしにぴったりな「狭小住宅」、また、空間をゆったりと贅沢に使った「平屋」など、お客さまのご希望に沿うようなこだわりのある注文住宅や新築住宅の建築をご提案、施工させていただいております工務店、「タカスイホーム」です。

 

読者のみなさま、こんにちは。「タカスイホーム」広報担当のAです。

住宅性能表示制度における10項目の性能評価について説明させていただいております。

これまでに「構造の安定」「火災時の安全」「劣化の軽減」「維持管理・更新への配慮」「温熱環境・エネルギー消費量」の5つを取り上げました。今回はその続きです。

6つめの項目は、「空気環境」です。

近年の住宅を悩ませている問題に、シックハウス症候群があります。これは建材に接着剤などを使用した場合に、その接着剤が発生させるホルムアルデヒドなどの化学物質を吸引することで、呼吸器の損傷や皮膚・粘膜の荒れなどというような症状を引き起こすものです。そうした事態を避けるために、建材に接着剤を使用しているかどうか、あるいは適切な換気設備が整っているかどうかなどを評価します。また、オプションとして、建築工事が完了した時点での室内のホルムアルデヒドなどの化学物質の濃度を測定することもできます。

7つめの項目は、「光・視環境」です。これは住宅の窓が東西南北、あるいは上方のどの方向に設置されており、その数や大きさ、さらには窓の開閉範囲や採光量などを測定して評価するものです。室内の作業に最適な明るさであるかどうかが需要で、視覚に負担がかかるほどの採光量もマイナス要因となります。

 

「タカスイホーム」には、お客様の理想や夢を形にするための技術力や、よりよいものをご提案する提案力、そしてそれを実現する高度な設計力、さらに、お客様のことを第一に考えて動く対応力があります。

「タカスイホーム」の家づくりは、家を建てればそこで終わりではありません。むしろそこからが始まりであると考えます。お客様のご家族が、末永く安全に、快適に、安心して暮らせるよう、保障やメンテナンスといったアフターサービスも万全の体制を整えております。

愛知県内にて、1000万円台で注文住宅を建てたいとご希望のかたは、是非「タカスイホーム」にお任せください。

 

資料請求&お問い合わせ

愛知県・名古屋で注文住宅・新築住宅などの
家づくりの事ならタカスイホーム

タカスイホーム

presented by 高水コーポレーション×高水工業

お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはお気軽にどうぞ! 052-526-9900 メール 資料請求 会社概要 アクセス pagetop
  • お電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ